一般社団法人日本産前産後ケアーセラピスト協会

「中学生にも伝えたいnatal」冊子あとがき

お問い合わせはこちらから 講座申込はこちらから

「中学生にも伝えたいnatal」冊子あとがき

2023/11/26

中学生にも伝えたいnatal 冊子あとがき

中学生にも伝えたいnatalを手に取り、また、ここまで読んでいただきましてありがとうございます。



冒頭にも書きましたように、
娘を出産したことをきっかけに、骨盤専門のセラピストになりました。

 



娘の誕生は、喜ばしいことばかりで、
現在15歳になりますが、娘が生まれてきてくれたおかげで、
私の人生は数千倍、数万倍楽しくしあわせなものになりました。



その一方で、
産後の私は、いくつ病院に行っても、検査を受けても

とれない全身のだるさや、疲れに参ってもいました。

 


1度買い物へ行くと、家に着いてから2時間は、横たわったまま動けない状態でした。

さらに、日中は娘と2人きり。
娘との時間はのんびり楽しい時間も多かったのですが、少しでも咳をしたり、離乳食を食べないなど
はじめてのことに出くわすたびに、これでいいのだろうかと
心配を繰り返していました。


その度に、小さなことを気軽に話せる大人が欲しいと思いました。
心配するたびに、体の不調も多くなりました。
(後に、体の不調と心の不調はつながっていることに気づき、この経験が、託児サービスのついている治療院を経営し、育児のや楽しさや悩みを聞きながら、整体する治療院をはじめるきっかけになりました。)


出産は、おめでたく、しあわせなことですが
出産後の体の状態は、出産前、妊娠前とは大きく異なります。
育児は、育てている人の思うようにはいきません。

話すことができない赤ちゃんが相手です。
育てている人は、
ときには、眠れない日や、ご飯の時間がズレたり食べれなかったりもします。


実体験でも
治療院で施術していて、患者さまにお話を伺っていても感じることは
出産してみて、はじめて産後の体の変化や不調に気づくことが多いということです。


この中学生にも伝えたいnatalは、
出産後の体の変化を、中学生から気づいてもらい
出産を迎えるまでに、出産直後のプランを考えて欲しいと思ったからです。

出産後のプランとは、主に誰かに手伝ってもらうことも含めた出産後のプランです。
出産直後は、体力も戻っていないまま、昼夜問わずの赤ちゃんのお世話が始まります。

それをひとりでは、到底難しいと思います。
ご主人に手伝ってもらう、実家に帰る、自宅に手伝いにきてもらう・・・
出産後1,2ヶ月のプランを立てる方は、多いともいますが
少なくとも1年考えてみて欲しいです。
例えば:

出産前1ヶ月 里帰り

出産 立会出産

産後1ヶ月~2ヶ月 里帰り


産後3ヶ月~5ヶ月 週末はご主人に任せ、息抜きや日々の睡眠不足を解消する。

産後6ヶ月 

産後7ヶ月

産後8ヶ月

産後9ヶ月

産後10ヶ月

産後11ヶ月

産後12ヶ月



※産後6ヶ月目以降は、実家が近い人、遠い人、仕事復帰の準備がある人、まだしばらく家にいる人など、
状況がさまざまと思いますで、個別で考えてみてください。




当院の治療院内では、
年間2500施術を行います。
その多くの施術から
産後の不調や産後のうつ、妊娠中の逆子をはじめとする妊娠中のトラブル
妊活中の方に施術することで、赤ちゃんが授かり→出産へ導くことが、
毎日、日常的に、繰り広げられています。

まだまだ産前産後セラピストは少ないので、
もしこの冊子を手に取った方で、
産前産後セラピストに興味を持っていただいた方が出てきたら、これほど嬉しいことはありません。

いのちと命を結ぶ職業
産前産後セラピスト、あなたもなってみませんか。

産前産後セラピストになった暁には、楽しい素敵な時間が待っていますよ♪

 

                             2023年11月26日


                            産前産後専門かおりビューティサロン
                                   代表 萩原かおり

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。